えごま

野向点描  薫風翔龍

野向点描 4行詩 第2作は、立夏を迎えた麦畑の広がる「のむき風の郷」のふるさと

野向町の風景を詩にしました。

4行詩  薫風翔龍

緑深きに   野向の郷は

笑顔あふれて  山山笑う

渡る薫風(くんぷう)  麦穂を揺らし

形を為(な)して  龍にて翔(か)ける

 

 

最近の投稿

コメントを残す

*