えごま

安納芋と味来の苗を植えました!

5月28日と5月31日、「のむき風の郷」周辺の畑で、地元の保育園児や小学生たちが、サツマイモ(安納芋)とトウモロコシ(味来)の苗植えをしました。トウモロコシは4月26日に子供たちが種蒔きした苗です。

これは、「のむき風の郷」を運営する「NPO法人まちづくりのむきの会」が行っている「気候風土に合った作物収穫体験活動」の一環で、勝山市ジオパーク活動と関連付けて、子供たちが作物と自然(ジオ)との関係を学習しながら、地元野向町の特性(ジオ)を知り、地域住民と触れ合いながら、地域の活性化に繋げていく取り組みです。子供たちが育てたトウモロコシやサツマイモは、子供たちが収穫体験した後、「のむき風の郷」でも販売します。

皆様、その日が来るのを楽しみに待っててくださいね。

最近の投稿