えごま

勝山年の市で小学生も活躍

1月27日に開催された「勝山年の市」の「のむき風の郷」のテントでは、野向小学校5,6年生が、自分たちで作ったエゴマ油とクリアファイルを、訪れた観光客に販売、配布しました。(野向小学校ブログ参照)

昨春から取り組んできた総合学習の一環として、今回の販売、配布となったそうです。お客様も子供たちの売り込みの姿や説明に、笑顔で答えてくださり、寒い冬の風物詩の中にも、心温まる場面でした。子供たちの活躍により、「のむき風の郷」の販売もとても好調で、子供たちのパワーに私たちスタッフも元気をもらいました。

訪れてくださいました皆さん、来年もぜひ、勝山の冬物語「勝山年の市」にお出でください。そして、私たちの「のむき風の郷」のテントにもお寄りください。心よりお待ち申し上げております。

最近の投稿