えごま

野向点描 第34作 七夕(しちせき)哀歌

野向点描  4行詩   第34作  七夕(しちせき)哀歌

 

 

七夕節句(しちせきせつく)   続く梅雨空

天(そら)の二人の   逢瀬も流れ

神に祈るか   一羽の燕

哀しみ伝う   雨の囀(さえず)り

 

戻り梅雨という天候が続いています。大雨も心配です。自然界も私たちの生活も

早く落ち着いた平和な世の中になってほしいものです。

最近の投稿